MENU

若江鏡神社

わかえかがみじんじゃ

若江の文化財

創建は不明。『日本文徳天皇実録』斉衡元年(854年)夏四月の条に「授河内国大雷火明神従五位下」と神階をすすめた記述があり、これが若江鏡神社のことと考えられています。鎮座地の北側に若江城があった関係で、歴代城主の崇敬を受けた。慶長20年(1615年)の大坂夏の陣で、兵火にかかって社殿や神宝が焼失しました。江戸時代の文政11年(1828年)に本殿が再建され、これが昭和になって東大阪市文化財に指定されました。

お店の基本情報

駐車場

鳥居横に5台
外部リンク http://www.wakaekagami.jp