MENU

旧河澄家

きゅうかわずみけ

江戸時代の豪華な邸宅

河澄家は江戸時代に日下村の庄屋を務めた旧家で、代々地域の発展に貢献されてきました。住宅は敷地中央に江戸時代初期の様相を残す主屋、その西側に数奇屋風書院造りの「棲鶴楼」と呼ばれる奥座敷を備え、北側には長大な土蔵があります。
棲鶴楼は、寛政10年(1798)に「雨月物語」の作者で知られる上田秋成が訪れた史跡であり、近郷文人たちの文芸サロンとなっていました。
江戸時代の風格ある住宅や庭園をご観覧ください。

東大阪体感まち博 2018プレ
「古民家であかねこ餅づくり」
http://hta.deci.jp/Machihaku/101425akaneko/

東大阪体感まち博 2018プレ
「【WEB限定】河内木綿 機織り&糸紡ぎ体験会」
http://hta.deci.jp/Machihaku/1125hataoriitotumugi/

お店の基本情報

  • 大阪府東大阪市日下町7-6−39
    近鉄奈良線石切駅から徒歩14分
    近鉄けいはんな線新石切駅から徒歩28分
  • 072-984-1640
  • 9:30~16:30
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・祝日の翌日・年末年始
  • 無料
    ※有料の貸室あり
    クチノマ(8畳)、ダイドコ(8畳)、ナンド(9畳半)、ザシキ(8畳)、奥座敷(一部使用8畳)、奥座敷(全部使用15畳)
    使用料 畳1畳あたり1時間20円
駐車場

駐車場は5台(無料)
満車の場合は、近鉄けいはんな線「新石切駅」周辺の有料駐車場へ。
外部リンク http://www.kyu-kawazumike.jp/