リポート

HOME > リポート > いざ、日本橋へ!第3回おもてなしセミナーを実施しました。

いざ、日本橋へ!第3回おもてなしセミナーを実施しました。

投稿日時:2018/02/19
[]

2月16日(金)、第3回観光おもてなしセミナーを実施しました。全3回にわけて行われるセミナーの最終回は実地研修。日本橋から難波を歩き、外国人観光客対応はどのようにされているのかを学びました。
JAPAN NIGHT WALK TOURのガイド「はっちゃん」さんと、90分間のツアーを体験。黒門市場、道具屋筋、ゲストハウス、インフォメーションセンターなど外国人観光客にとって便利&楽しめるスポットを回ります。


驚いたのは、黒門市場の外国人観光客の多さ。
市場内は海鮮焼きや串揚げなど、店頭での実演販売がズラッと並び、まるでグルメフェスタ。
人気店には行列ができており、エンターテイメントとして楽しむ人々が見られました。

続いてはゲストハウスの見学。民家のような見た目だったり、ドラッグストアの上にあったりと、さまざまな宿泊施設が数百メートル間隔で立ち並ぶ地域へ。実際に施設内へ入り、運営スタッフの生の声を聞き、大阪での宿泊についての現状も学びます。
「日本橋に、ゲストハウスがこんなにたくさんあるなんて知らなかった」と驚く参加者も。

また、観光名所だけでなく「何気ないけど、実は外国人観光客が喜ぶもの」にも注目するのが今回のセミナーの醍醐味。
道端に佇むアイスクリームの自動販売機や「ガチャガチャ」は海外にほとんどありません。特にガチャガチャは「可愛くて、余った小銭をなくすためにちょうど良い」と、大人気なのだとか。
トイレやゴミ箱の場所など、細かい情報であればあるほど喜ばれることがわかりました。

「おもてなし」は自分がいかに外国人観光客の立場になって考えられるかが必要だ、と実感できるセミナーでした。
さて、おもてなしセミナーはこれにて終了。
当機構では、関連セミナーとして民泊について学べる「民泊セミナー」を3月7日(水)に開催します。定員は50名でしたが、人気のため定員数を増やしました。
3月2日(金)まで参加者を募集していますので、ぜひご応募ください!
詳しくはこちらからどうぞ。