リポート

HOME > リポート > 枚岡神社で巫女体験!お笑い神事の実践も

枚岡神社で巫女体験!お笑い神事の実践も

投稿日時:2018/03/06
[]

2018年2月27日(火)、河内国一宮 枚岡神社で第33回巫女体験研修会(初級)が実施されました。
女性なら誰でも参加可能で、東大阪のみならず、全国から参加者が訪れる大人気のプログラムです。友人同士、親子、1人でなど、参加形態もさまざま。
体験型ツーリズムの可能性を感じる!と、ツーリズム振興機構はその様子を伺ってきました。


体験は初級・中級・上級と別れており、今回は初級を見学。衣装に着替え、記念撮影、本殿での正式参拝、宮司さんの講話、境内の清掃活動など8時30分〜17時までみっちりと体験できます。

また、20分間「アッハッハ」と笑い続ける「笑いの実践」の研修も。これは毎年12月に斎行される「注連縄掛(しめかけ)神事」(通称お笑い神事)を実践したもの。
はじめは緊張気味の参加者も、時間が経つに連れてピョンピョン飛んだり踊ったり…枚岡神社らしさ満点の研修です。
参加者からは「衣装を着ることができ、うれしかったです。神社の知識や作法の意味を聞いて、もっと所作を美しくしよう、と身が引き締まりました」と大満足の声も。

当機構が驚いたのは、参加者の細かいニーズに応えているという点。
衣装の貸出をはじめ、集合・個人写真の撮影。さらには当日中の現像まで神社が行います。
「笑いの実践」は言葉はいらず、とにかく笑うだけ。
気軽に参加でき、ホスピタリティもばっちり。外国人でも参加しやすいはず。
世界の女性が枚岡神社に集い巫女体験をする日が来るかもしれない、そんな可能性を感じた体験会でした。

体験研修会が気になった方は、枚岡神社まで。(072-981-4177)