リポート

HOME > リポート > トリックオアトリート!ハロウィンを楽しめる東大阪の洋菓子店

トリックオアトリート!ハロウィンを楽しめる東大阪の洋菓子店

投稿日時:2017/10/28
[]

10月31日(火)はハロウィン。仮装を楽しむ日として、ここ数年で日本に定着している様子。「仮装はなかなか難しいけど、イベントは楽しみたい」という人はお菓子から入ってみるのはいかがでしょう?東大阪でハロウィンを存分に楽しめる、おすすめの洋菓子店を紹介します。


【お菓子の工房 カランリーヌ】



◆「カランリーヌ」のケーキはオバケのパレード

池島に店舗を構える「お菓子の工房 カランリーヌ」には、キバを向いたひとつ目オバケのケーキ(380円)にジャック・オ・ランタンのプリンアラモード(450円)など怪しげで楽しい期間限定商品がお目見え。ショーケースに並ぶその姿は、まるでオバケのパレードのよう。店内には大きなかぼちゃのオブジェも置かれ、ハロウィン気分を盛り上げてくれること間違いなしです。(なくなり次第終了となります。)


◆この商品にも注目!

名物「ラグビーショコラ」はラグビーボール型の焼菓子。東大阪土産として、大切な人に贈ってほしい逸品です。プレーン・チョコ・抹茶の3種をお好みで。ほかにも「花園プリン」や「東大阪黄金カステラ」など地元を愛する人ならつい反応してしまう「ご当地スイーツ」がずらり。

住所:東大阪市池島町3-3-47
TEL:0729-85-1381


【cake house Myu】



◆「Myu」でゾンビケーキをオーダー!

旧中央環状線(大阪府道2号線沿い)の「cake house Myu」ではデコレーションケーキ(4号2700円〜)が大人気。もちろんハロウィン仕様の立体ケーキもオーダーOKです。「言ってもらえればどんなデコレーションでも作ります。去年のハロウィンはこれを作りました」と店長さんに見せてもらったのはゾンビ形のケーキ!思わず叫んでしまいそうな色味ですが、もちろん味は保証付き。人とは違ったハロウィンケーキを食べたいという人は、ぜひ!


◆この商品にも注目!

本物と見間違うほどそっくりな、たこ焼き型のシュークリーム「TAKOYAKI」。創業以来の人気商品です。ソースに見立てたチョコレートと、鰹節を表現したパイ生地。舟に盛られたその姿はまさにたこ焼き。創作意欲あふれるMyuのお菓子は、ハロウィンにぴったり。

住所:東大阪市中小阪2−17-15
電話番号:06-6725-2277