リポート

HOME > リポート

「東大阪の夕べ」にて、SWEETS SCRUMとフードバトルを開催しました。

投稿日時:2017/11/07
[リポート ─ イベント]

11月4日(土)、ラグビー日本代表対オーストラリア代表のパブリックビューイングに合わせ、花園中央公園噴水広場にて「ラグビーのまち東大阪の夕べ」が行われました。
ステージ、グルメ、ラグビー体験、オーケストラ演奏などが行われるこのイベント。多くの市民・ファンが集い、来場者数4500人を記録しました。
当機構ではグルメブース「SWEETS SCRUM in花園」(スイーツスクラム)、「東大阪ラグカリーフードバトル」「東大阪ラグカリー」の販売を実施しました。


「スイーツスクラム」では東大阪のスイーツ店が自店の名物を出品。お菓子の盛り放題を行いました。参加店舗は鴻池の創作和菓子店「五條堂」、長瀬の洋菓子店「ランコントフ」など、計6店舗。地元でしか味わうことができないスイーツがずらりと並ぶその様子は圧巻でした。
開始と同時に多くの方が盛り放題に参加し、「色々なお店の焼き菓子が食べられて楽しい」といった声も聞こえました。

「東大阪ラグカリーフードバトル」は、おもてなしメニュー「ラグビーめし」のひとつ「東大阪ラグカリー」の早食い競争。3人1組が5kgのラグカリーを一番早く食べたチームが優勝。
挑戦者を公募で募り、有志の団体や大学・高校の部活仲間など、計8組が出場しました。中でも会場を沸かせたのは、近鉄ライナーズの面々。森田尚希選手を筆頭に若手の選手が出場し、「(フードバトルで)プロの厳しさを見せたいと思います」と意気込みを語りました。

20分の制限時間がある中、はじめは「おいしい」とコメントしながら食べ進めていた挑戦者も次第に険しい表情に…。
そんな中、優勝したのは近畿大学アメリカンフットボール部。準優勝は日新高校ラグビー部のみなさんでした。
また、「東大阪ラグカリー」が味わえるキッチンカーが会場に登場。
バトル用の約20人前とは打って変わって、こちらは1人前。バトルの後、ラグカリーを味わう人の姿が多く見られました。

「スイーツスクラム」はイベント終了までに完売品が出て、大盛況。フードバトルではスパイスの効いたコメントと熱い勝負魂が会場をさらに盛り上げることができました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

市制施行50周年記念イベント 河島英五トリビュートコンサート開催

投稿日時:2017/10/31
[リポート ─ イベント]

10月27日(金)、すっかり日が落ちた17時30分。東大阪アリーナ(東大阪市立総合体育館)には何やら行列ができていましいた。この日は、FM OH!(FM OSAKA)と東大阪市が、市制施行50周年を記念したイベント【東大阪市市制施行50周年記念スペシャルコンサート~河島英五トリビュート】の開催日。


会場である東大阪アリーナには約1800人のファンが駆けつけました。開演を、今か今かと待ちわびている、母娘に話を聞いてみると「ラジオでコンサートの情報をきき、母を誘って来ました。河島英五さんの曲を全て知っているわけじゃないけど、知っている曲は大好き。」と世代を超えて愛さていることがわかります。

開演時刻になると、河島英五さんの次女「河島あなむ」さん、さらに、英五さんと古くから親交のあった「BORO」さんがスペシャルゲストとして登場。「時代遅れ」や「生きてりゃいいさ」などの名曲はもちろん、英五さんが音楽を始めるきっかけの一つとなった、ビートルズの「let it be」も披露。MCでは、娘ならではのこんなエピソードも。

「ビートルズ来日に日本中が沸く中、当時高校生だった英五少年はlet it beのメロディの魅力にとりつかれ、ピアノを練習することを決意。しかし、家にピアノがなかった英五少年は夜な夜な高校の音楽室に忍び込み猛練習の末、習得しました」という逸話に観客のボルテージも上がります。

ゲストのBOROさんは自身の大ヒット曲である「大阪で生まれた女」をギター1本で歌いあげると、兄弟、家族のように慕っていた英五さんとの思い出を語っていました。

予定されていた曲が終わると、観客からはすぐにアンコールが。最後はもちろんあの曲「酒と泪と男と女」です。あなむさん、BOROさんそして、スクリーンには英五さんの写真が映し出され、夢のコラボレーションが実現。躍動感に溢れ力強く歌い上げる姿に、会場は今日1番の盛り上がりでした。

あなむさんは「父が人の心に届く歌を作ってこれたのは、東大阪で育ったから」と東大阪の愛が受け継がれ、全11曲を披露したトリビュートコンサートは大盛況で幕を閉じました。

トリックオアトリート!ハロウィンを楽しめる東大阪の洋菓子店

投稿日時:2017/10/28
[]

10月31日(火)はハロウィン。仮装を楽しむ日として、ここ数年で日本に定着している様子。「仮装はなかなか難しいけど、イベントは楽しみたい」という人はお菓子から入ってみるのはいかがでしょう?東大阪でハロウィンを存分に楽しめる、おすすめの洋菓子店を紹介します。


【お菓子の工房 カランリーヌ】



◆「カランリーヌ」のケーキはオバケのパレード

池島に店舗を構える「お菓子の工房 カランリーヌ」には、キバを向いたひとつ目オバケのケーキ(380円)にジャック・オ・ランタンのプリンアラモード(450円)など怪しげで楽しい期間限定商品がお目見え。ショーケースに並ぶその姿は、まるでオバケのパレードのよう。店内には大きなかぼちゃのオブジェも置かれ、ハロウィン気分を盛り上げてくれること間違いなしです。(なくなり次第終了となります。)


◆この商品にも注目!

名物「ラグビーショコラ」はラグビーボール型の焼菓子。東大阪土産として、大切な人に贈ってほしい逸品です。プレーン・チョコ・抹茶の3種をお好みで。ほかにも「花園プリン」や「東大阪黄金カステラ」など地元を愛する人ならつい反応してしまう「ご当地スイーツ」がずらり。

住所:東大阪市池島町3-3-47
TEL:0729-85-1381


【cake house Myu】



◆「Myu」でゾンビケーキをオーダー!

旧中央環状線(大阪府道2号線沿い)の「cake house Myu」ではデコレーションケーキ(4号2700円〜)が大人気。もちろんハロウィン仕様の立体ケーキもオーダーOKです。「言ってもらえればどんなデコレーションでも作ります。去年のハロウィンはこれを作りました」と店長さんに見せてもらったのはゾンビ形のケーキ!思わず叫んでしまいそうな色味ですが、もちろん味は保証付き。人とは違ったハロウィンケーキを食べたいという人は、ぜひ!


◆この商品にも注目!

本物と見間違うほどそっくりな、たこ焼き型のシュークリーム「TAKOYAKI」。創業以来の人気商品です。ソースに見立てたチョコレートと、鰹節を表現したパイ生地。舟に盛られたその姿はまさにたこ焼き。創作意欲あふれるMyuのお菓子は、ハロウィンにぴったり。

住所:東大阪市中小阪2−17-15
電話番号:06-6725-2277


東大阪で麺を食べるならココ!地元学生やサラリーマンに人気のおすすめ麺店3選

投稿日時:2017/10/13
[リポート ─ グルメ]

東大阪は4つの大学があり、高校の数も多く学生が集まる地域。また、モノづくりのまちと言われるだけあり、工場の事業所は6000を超えるなど全国でもトップクラスです。東大阪に本社をもつ大企業も多数存在し、日々多くの人が働いています。そんな人たちの力の源になるのはおいしいグルメ。その中でも今回は学生やサラリーマンに人気がある麺店についてご紹介します。東大阪にある多くの麺店の中から、3店舗を厳選してみました。


【麺屋 和人】



◆おすすめメニュー

東大阪の人気麺店をご紹介。まずは、河内小阪駅からすぐのところにある「麺屋 和人」です。おすすめメニューは「和人ラーメン(880円)」。昆布、煮干し、サンマ節で出汁を取った黄金に輝く魚介ラーメンです。鶏を使用したチャーシューには、タレと塩の2種類の味が楽しむことができます。また、ラーメン界で人気の油そばも味わうことができます。


◆おすすめポイント

各テーブルにある引き出しを開けると、ブラックペッパーやバジル、ガラムマサラなど5種類の調味料があり、お好みの味にすることも可能。お店では、スマホの充電コードやFREE Wi-Fiまで完備され環境客にも嬉しいポイントが盛りだくさんです。さらに黒烏龍茶やキムチ無料。小さいお子様の為にも、チャイルドシートもあるのでママ友とランチ会しても大丈夫!今までのラーメン屋にはなかった、カフェのような空間が味わえます。


【純愛うどん なでしこ】



◆おすすめメニュー

近鉄布施駅の南、プチロード広小路をしばらく行くとすぐ右手に見えてくるのが「純愛うどん なでしこ」。なでしこの看板メニューといえば「超肉厚きつねうどん(700円)」。器におさまり切らない大きさでボリューム満点です。その厚みはなんと4cm。国産小麦100%で作られたうどんは、コシがあり出汁との相性抜群。カレーうどんや天ぷらうどんなどメニューも豊富でリピーター続出の人気店です。


◆おすすめポイント

なでしこのこだわりはうどん以外でも現れています。うどんを食べるための箸は国産檜を使用。卵は、無洗浄の自然卵、油は綿実油というプレミアム油を100%使用するなど極力無添加のものを使い、体に優しいものを食べていって欲しいとの店主の思いが込められています。


【天理スタミナラーメン 東花園店】



◆おすすめメニュー

東大阪といえばやっぱりラグビー・花園が真っ先に思い浮かぶ人も多いはず。その花園ラグビー場の最寄り駅東花園駅からまで続く一本道。通称スクラムロードの一角に立ち並ぶのが「天理スタミナラーメン 東花園店」です。おすすめメニューはお客の大半が頼むという「スタミナラーメン(700円)」。おいしさの秘密は炒めること。中華鍋でたっぷりの野菜、豚肉を火にかけることで独特の香ばしさを出しています。こってりだけど、油っこくない、豚骨ベースのスープは、学生にも大人気です。


◆おすすめポイント

土地柄ラグビー選手がふらっと立ち寄ることもあるんだとか。平日ランチ限定で替え玉が無料。ライスの大盛りはずっと無料です。毎日働いてお疲れモードなサラリーマンもこれを食べると元気が出ること間違いなし。もちろんラグビー観戦前の腹ごしらえにも最適です。

モノづくり・東大阪市の魅力をどう伝える?~モニターツアーに参加して

投稿日時:2017/04/10
[リポート ─ お土産, イベント]

東大阪ツーリズム振興機構リポーターの石山です。モノづくりなどを体感するモニターツアーがあり、鴻池新田会所から石切河内木綿コースに参加してきました。
やってみないと判らないことっていろいろありますもの。今後、みんなで知恵を出し合って、良いツアーにできたらいいなと思いました。個人的にはおもしろかったですが、行先と時間配分に課題を感じました。

モノづくり体感モニターツアーの午後のコース、鴻池新田会所から石切河内木綿はたおり工房に参加。まず鴻池新田会所で、宮大工さんの職人技プチを体験。個人的に興味津々で、とても楽しめました。やっぱり道具が違います。熟練の職人さんの刃先の研ぎの見事なこと。凄いです!モニター隊は職人さんの指導のもと、ニコニコしながら使い慣れないノコギリやノミでギコギコトントン継手細工に取り組んでいました。
男前な棟梁のカンナ実演も開いた口が塞がらない手際の良さ。(当然か!)芸術的なヒノキのカンナくずは、形とともにとても心癒される香りのお土産にできてステキでした。しかし時間の関係でしょうか、鴻池新田会所の解説がほぼ無かったのは残念でした。
このあと石切へ移動し、河内木綿はたおり工房で手織り体験です。卓上型ミニはたおり機で、施設の方々が栽培からされている河内木綿の糸を使ってコースターづくりに挑戦しました。縦糸に横糸を通していくただそれだけの事を黙々と続けて(あ、黙々じゃなかった!わいわい賑やかでした!)四角いコースターができるのですが、集中できるうえに人それぞれの仕上がりがあって、面白かったです。足がお悪い人用に座席の用意があればと思いました。
コースとしては石切と鴻池新田の組み合わせには時間的にロスがあり、もったいないなと感じました。石切参道のお店が閉まるのが早いようなので、どう組み合わせるのかが腕の見せ所かもしれません。また、車内の案内トークも移動時間の過ごし方も、今後のブラッシュアップに期待したいと思います。移動を楽しめる仕掛けを作りこむか、移動を少なくするか、工夫が必要だと思いました。
行先案としては私なりにいろいろ浮かぶものがあります。微力ながら、チャンスがあればツアー立案にも協力したいと思いました。
 

<リポーター:石山>