リポート

HOME > リポート

「えべっさん」とコラボ!布施十日戎ポイントラリーを実施しました。

投稿日時:2018/01/16
[リポート ─ イベント]

「えべっさん」でおなじみの十日戎(とおかえびす)。毎年1月10日とその前後、商売繁盛や家内安全を願って関西の戎神社で行われる祭事です。東大阪には「布施戎神社」「額田戎神社」があり、毎年多くの参拝者でにぎわいます。当機構では10日の本戎に合わせ、布施のまちを舞台に「布施十日戎ポイントラリー」を実施しました。


布施戎神社や足代だんじり車庫など、計10箇所に設置されたQRコードをアプリで読み取り、ポイントを集めていくウォークラリー。ポイントラリー最終地点となるクレアホール・ふせではガラポン抽選が行われました。
ガラポンは、なんと打ち出の小槌形!ご利益がありそうです。
牛ステーキ肉、カレー詰め合わせなど豪華なプレゼントが並び、参加者は新年始めの運試しに挑戦しました。

また、観光案内ロボットが登場。「布施ポイントラリー会場ハコチラデス」としっかり案内し、道を行く人の注目を集めていました。

当日は大寒波が押し寄せあいにくの雨でしたが、布施戎神社に訪れた人を中心に多くの方にご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

東大阪ラーメンスタンプラリー 【店舗紹介その1】

投稿日時:2017/12/13
[リポート ─ 観光, グルメ]

11月下旬から「東大阪ラーメンスタンプラリー」が開始されています。東大阪にある人気ラーメン店中、17店舗が対象。対象の店舗で飲食しスタンプを3つ集めると、先着100名様に特製トレーディングカード「バイオカード」のトライくんラーメンVer.をプレゼント。さらにその中から抽選で、豪華ラーメン&トライくんグッズが当たる特典も。今回は、対象店舗から3店舗を紹介していきます。


◆麺屋TRY
東大阪市役所にほど近く、荒本駅から徒歩1分の場所にある「麺屋TRY」。東大阪市民には馴染み深いその店名から思わずリピートしてしまいます。もちろんラーメンも絶品でとんこつスープのこくと麺の相性バッチリ。トッピングされているたけのこと、大きくとろとろのチャーシューも魅力的です。ランチタイムならおにぎりが2つまで無料になるサービスもあり、満足度も申し分なし。


 

◆布施 細見商店
布施駅からほど近くアクセス抜群。行列が絶えない人気ラーメン店です。おすすめメニューは「金の麦味噌」。黄金に輝くスープを口に運ぶと麦味噌の香りと甘みが広がり箸が止まりません。麺は細麺、太麺、全粒粉がありラーメンにあった麺をチョイスすることができます。つけ麺、期間限定メニューと、どれをとっても最高クラスの味が楽しめる名店です。


 

◆麺屋 和人
小阪駅から徒歩1分。自家製麺と深みのある魚介スープが特徴で、繊細な味わいのラーメンが楽しめます。店内にはWi-Fi、机には充電ケーブルまで完備され、快適空間が広がります。席に備え付けられた引き出しを開けると、ブラックペッパーやバジルなど5種類の調味料があり、自分好みの一杯にカスタマイズすることも可能。今までにはなかった次世代のラーメン空間を楽しむことができます。


 

スタンプラリーは2018年1月31日まで開催します。どの店舗に行くもあなた次第。もちろん全店舗コンプリートするのもOKです。対象店舗は数回に分けて紹介していくので、今後もお見逃しなく。

 

■麺屋TRY
住所:東大阪市荒本2-36
営業時間:10:30〜23:30
定休日:不定休
TEL:06-4309-5770

■布施 細見商店
住所:東大阪市足代新町8-2
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜24:00
定休日:月(祝日の場合翌日)、日曜夜
TEL:06-6224-7068

■麺屋 和人 河内小阪店
住所:東大阪市小阪本町1-3-2 1F
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:00
定休日:月、12/31、1/1
TEL:06-4309-8810

花園の遺産がメモリアルグッズに!「RE:MEMBER花園ラグビー場」プロジェクトとは?

投稿日時:2017/12/11
[リポート ─ お土産]

2019年のラグビーワールドカップ開催に向けて、現在改修工事中の東大阪市花園ラグビー場。花園でのプレー経験者や、観戦されたことがある人。たくさんの人の思い出を記憶する花園の遺産が、メモリアルグッズになっていることをご存知でしょうか?その名も「RE:MEMBER花園ラグビー場」プロジェクトです。


実際に使用されていた指定席座面のスツールや、座席プレートを再利用したキーケースなど、あの日の思い出がよみがえるメモリアルグッズは全部で10種類。

担当者の一押しは、甲子園の土ならぬ、花園ラグビー場で実際に使用されていた土と芝生の種のセット。「ミニ花園ラグビー場セット」です。実際に芝生を踏みしめた、プレー経験者向けかもしれません。花園を手のひらサイズで楽しめます。
また、指定席を再生した時計「花園シート時計」は過去と未来が共存。あの頃の思い出と、これからの時を刻みます。こちらは限定30個!

「モノづくりのまち」を代表する企業や花園を愛する人々が手を組み、生み出されたグッズたち。商品は「チケットぴあ」からお買い求めいただけます。この機会に、ぜひRE:MEMBERしてください。

ちなみに、東大阪市役所1Fではグッズの展示を行っています。年末年始、花園ラグビー場にて開催の高校ラグビーでも展示予定。そう、リニューアルはまだまだ先ですが、高校ラグビーの会場として、一旦使用されるのです。工事中の花園、ある意味貴重かも。ぜひお越しください!

しっとり、秋の鑑賞。『樟徳館』等特別公開と帝国キネマ展が開催されました。

投稿日時:2017/11/20
[リポート ─ イベント]

11月12日(日)、大阪樟蔭女子大学にて、『樟徳館』等特別公開と帝国キネマ展が開催されました。
2017年は樟蔭学園創立100周年と、東大阪市市制施行50周年とお互いに節目の年。
当機構と学校法人樟蔭学園がコラボレーションした、連携イベントを開催し、500名以上の方にお越しいただきました。


樟蔭学園が有する登録有形文化財「樟徳館」「樟古館」「記念館」など施設の特別公開をはじめ、「帝国キネマ」の資料展示や講演など、心ゆくまで小阪と樟蔭学園の歴史を堪能いただけるイベント。
4年に1度しか見学することのできない「樟徳館」は、開始後から多くの来場者でにぎわいました。
昭和14年に私邸として建築され、松や杉、柿、楢など全国各地の銘木があしらわれた館内。見どころの解説に耳を傾けながら、和洋折衷の細かな造形をじっくりと鑑賞する人も。
「広すぎて迷いそう」との感想が聞こえた館内ですが、常に満員状態となりました。

また、大阪樟蔭女子大学小阪キャンパス内では「樟古館」「記念館」が特別公開。特に記念館では、帝国キネマに関する貴重な資料が展示され、小阪の歴史をリアルに感じることができる場となりました。
14時からは記念講演会が行われ、樟徳館前史、そして帝国キネマと東大阪の関係が丁寧に解説されました。

しっとりと、小阪の歴史に思いを馳せる秋。そんな風情あるイベントとなりました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

東大阪の空をドローンが飛んだ!操縦体験を実施しました。

投稿日時:2017/11/14
[リポート ─ イベント]

無人で遠隔操作や自動制御が可能な飛行航空機「ドローン」。
話題のドローンを、東大阪の空で飛ばしてみたい!と、11月12日(日)、花園中央公園にて操縦体験会を実施しました。


花園中央公園の中央にドンと敷設された「花園中央公園ドローン基地」(と、呼ばせてください)。
操縦官となったのは、事前申し込みの計19組。
アドバイザーの指導からレクチャーを受け、ミニヘリポートからゆっくり離れます。
「右のレバーで方向を変え、左のレバーを上下してください」と指導を受けながら操縦すると、次第にみなさんコツをつかんできました。

東大阪全域…とまではいきませんが、ドリーム21を臨みながら、花園中央公園の空を悠々と舞うドローン。公園を通りがかった人からは、「すごーい!」と歓声が上がっていました。

参加者からは、「初めて触りましたが、意外とうまく操作できて楽しかったです」と大好評。
気候の良い秋空の中で、清々しいイベントとなりました。お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!