お土産

HOME > お土産

店舗

菓匠庵 白穂

外観

商品

住所 東大阪市若江本町1-4-21
TEL 06-6723-2075
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日(祝祭日の場合は営業)
HP http://www.shiraho.biz

御菓子司 五條堂

外観

商品

住所 東大阪市東鴻池町1-5-7
TEL 072-963-4331
営業時間 9:00~20:00
定休日 火曜日(祝祭日の場合は営業)
HP http://gojodosweets.com

菓子房 きぬた

外観

商品

住所 東大阪市小阪本町2-11-2 コーポ吉房1F
TEL 06-6785-7763
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日
HP http://www.oec-kinuta.org

有限会社 和公

外観

商品

住所 東大阪市長田2-19-16
TEL 06-6781-0800
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
HP http://www.wako-shidashi.jp

ケーキとチョコレートの店 ファミーユ

外観

商品

住所 東大阪市下小阪5-4-11
TEL 06-6725-7710
営業時間 10:30~20:30
定休日 月曜日
HP http://famille-chocolat.sakura.ne.jp

おほい堂本舗

外観

商品

住所 東大阪市箱殿町3-18
TEL 072-981-4139
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日
HP http://www.ohoido.jp

花園創菓庵 松一

外観

商品

住所 東大阪市稲葉3-15-28
TEL 072-964-3901
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日
HP http://www.jinbei-matsuichi.com

お菓子の工房 カランリーヌ

外観

商品

住所 東大阪市池島町3-3-47パルエミール1F
TEL 072-985-1381
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
HP http://www.calinrine.com

和の菓 絹屋

外観

商品

住所 大阪府東大阪市吉田6-6-37
TEL 072-965-0698
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日(祝祭日は翌日などに振り替えあり)
HP http://www.eonet.ne.jp/~kinuya/

紹介

東大阪ショウテンズ

東大阪ショウテンズ

東大阪市では、ラグビーワールドカップ2019TMの東大阪市花園ラグビー場開催を盛り上げるため、東大阪市内でラグビーにちなんだ食品(お菓子・弁当)を製造販売しているお店を募集してまとめた冊子を東大阪市が作成しました。

市内全域から12のお店が集まっています。

お店や商品に関する情報だけでなく、店主のこだわりなども紹介しています。

PDFファイルはこちら

特徴ある店表彰 名店ガイドブック

特徴ある店表彰 名店ガイドブック

東大阪市内には、マスコミに度々紹介されている有名なお店があります。しかし、その他にも地域住民に愛されているお店、他店にはない特徴ある商品・サービスを提供しているお店が数多くあります。

東大阪商工会議所では、このような特徴ある店を表彰する事業を行っています。

ebookはこちら

今すぐ入れる お店がわかる!AMF アフターマッチファンクション 東大阪グルメナビ

東大阪おもてなしメニュー“ラグビーめし”認定!

モノづくり・東大阪市の魅力をどう伝える?~モニターツアーに参加して

投稿日時:2017/04/10
[リポート ─ お土産, イベント]

東大阪ツーリズム振興機構リポーターの石山です。モノづくりなどを体感するモニターツアーがあり、鴻池新田会所から石切河内木綿コースに参加してきました。
やってみないと判らないことっていろいろありますもの。今後、みんなで知恵を出し合って、良いツアーにできたらいいなと思いました。個人的にはおもしろかったですが、行先と時間配分に課題を感じました。

モノづくり体感モニターツアーの午後のコース、鴻池新田会所から石切河内木綿はたおり工房に参加。まず鴻池新田会所で、宮大工さんの職人技プチを体験。個人的に興味津々で、とても楽しめました。やっぱり道具が違います。熟練の職人さんの刃先の研ぎの見事なこと。凄いです!モニター隊は職人さんの指導のもと、ニコニコしながら使い慣れないノコギリやノミでギコギコトントン継手細工に取り組んでいました。
男前な棟梁のカンナ実演も開いた口が塞がらない手際の良さ。(当然か!)芸術的なヒノキのカンナくずは、形とともにとても心癒される香りのお土産にできてステキでした。しかし時間の関係でしょうか、鴻池新田会所の解説がほぼ無かったのは残念でした。
このあと石切へ移動し、河内木綿はたおり工房で手織り体験です。卓上型ミニはたおり機で、施設の方々が栽培からされている河内木綿の糸を使ってコースターづくりに挑戦しました。縦糸に横糸を通していくただそれだけの事を黙々と続けて(あ、黙々じゃなかった!わいわい賑やかでした!)四角いコースターができるのですが、集中できるうえに人それぞれの仕上がりがあって、面白かったです。足がお悪い人用に座席の用意があればと思いました。
コースとしては石切と鴻池新田の組み合わせには時間的にロスがあり、もったいないなと感じました。石切参道のお店が閉まるのが早いようなので、どう組み合わせるのかが腕の見せ所かもしれません。また、車内の案内トークも移動時間の過ごし方も、今後のブラッシュアップに期待したいと思います。移動を楽しめる仕掛けを作りこむか、移動を少なくするか、工夫が必要だと思いました。
行先案としては私なりにいろいろ浮かぶものがあります。微力ながら、チャンスがあればツアー立案にも協力したいと思いました。
 

<リポーター:石山>